曲がりきゅうりや尻太果が増えてきたのはなぜ?

スポンサードリンク

曲がりきゅうりや尻太果が実るようになったのは?

きゅうりQ&A

 

曲がりきゅうりや尻太果が増えてきたのはなぜですか?

 

 

 

きゅうりQ&A

 

きゅうりの曲がり果や尻太果の実がつくのはどうしてか疑問ですよね。果実がとれはじめはしばらくの間は、形のよい実ばかり収穫ができます。しかし、しだいに曲がり果や変形の果実が多く見られるようになります。しかし、見た目だけで食べる事には問題はありません。正常であれば花が咲いてからおよそ12〜15日位で100〜120gの大きさで収穫出来るのが普通です。しかし、尻太果は20日以上も大きくなるのに日数がかかり、種も大きく育っている場所と小さいままの場所があったりするので変形します。とにかく、実を取り除いて株を一休みさせて体力の回復をさせる事が一番重要です。対策は一日も早い草勢の回復が望まれます。少々肥大した実は全て取り除き、即効性の化成肥料を施して土が乾いていたらたっぷりと水をやりましょう。病気や枯れ始めた葉は全て取り除きましょう。野菜栽培に必要な3大要素であるチッ素、リン酸、カリの中でも、カリが不足するとこの症状が出やすいので、追肥の際はそれぞれの成分を含んだバランスのとれた栄養を施しましょう。回復が望めないようなら、摘心をして切り戻しも大切です。

スポンサードリンク

曲がりきゅうりや尻太果が増えてきたのはなぜ?関連ページ

秋きゅうりの栽培は可能ですか?
夏だけのきゅうりのイメージがあります。しかし、秋用の苗があるんです。夏は、ゴールデンウィーク位に植え付けが一般的ですよね。しかし、秋用のきゅうりは・・・・・
きゅうりの種を夏にまいたが成長しない!
実は夏栽培が一番難しいと言われています。理由は、害虫だけでなく、雑草も多く茂り、一番の原因はネコブ病です。
農家直伝の栽培のコツがあれば教えてください。
毎年うまく育たない人、うまく栽培はできているが、もっとうまく栽培したい人はぜひ参考にしてください。特に、路地栽培では上手な方と下手な方と差がでるので少しでも豆知識になればと思います。
葉かきをするよいのは本当ですか?
きゅうり栽培で大切な「葉かき」。めんどうだしやらなくても収穫はできます。しかし、葉かきをするとしないでは、収穫量と収穫期間、病気になりやすいなど思わぬ差があるのはご存知ですか?栽培のコツをぜひ参考にして栽培に生かしてください。