葉かきをするよいのは本当ですか?

スポンサードリンク

葉かきをするよいのは本当ですか?

きゅうりの葉かき
きゅうり栽培の際は、下葉を葉かきします。下の方の古くなった葉や大きくなりすぎている葉を取り除きます。きゅうりなどの果菜類の場合は、果実の成長に役立つ葉は、実の付いている下2〜3枚までの葉で、それよりの下に付いている葉はほとんど役に立ちません。

 

もちろん老化した葉も光合成をして炭水化物を作っていますが、それは上の方には供給されず下葉の呼吸消費で終わってしまいます。
だから、無駄な下葉はかきとるほうがよいわけです。

 

下葉が成長を邪魔をする?のは本当なの

根から吸収された水や栄養分(チッ素、リン酸、カリ、カルシウムなど)は下葉から栄養が吸収されていきます。だから上のほうまで養分がなかなかいきわたりません。だからこそ、無駄な葉がついていると栄養が下葉にも吸収されてしまうので肝心な実やこれから大きくなる脇芽などに栄養が回らなくなってしまいます。

 

病気予防、光合成アップに効果的

下葉を取ると風通しがよくなります。家庭菜園では、どうしても密植しがちなので同じことが言えますが、風が通ると光合成が促進されて病気の発生も抑えることができます。

 

収穫量が増え、収穫期が長くなるのは本当?

無駄な栄養が分散されなくなるので収穫量が増えます。しかも株が疲れない分、収穫期を伸ばすことができます。

 

葉かきの注意点とやり方!

葉かきの重要性は十分理解できたと思います。しかし、分かっていても大きく育った葉を切り取る作業は、かなり勇気のいる作業だと思いますが、家庭菜園でもぜひ挑戦してもらい作業です。こまめに育成をチェックしていれば、定期的の行うことによってそんなに苦になる作業ではありません。

 

基本的には収穫した果実より下の葉をかき取ります。

 

その際に、はさみを使う場合は清潔なもの使わないと他の株の病気、ウイルスなどの病原菌が切り口から感染する恐れがあるので、他の株に使用したはさみの使用は絶対に避けましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

葉かきをするよいのは本当ですか?関連ページ

秋きゅうりの栽培は可能ですか?
夏だけのきゅうりのイメージがあります。しかし、秋用の苗があるんです。夏は、ゴールデンウィーク位に植え付けが一般的ですよね。しかし、秋用のきゅうりは・・・・・
曲がりきゅうりや尻太果が増えてきたのはなぜ?
曲がりきゅうりや尻太果の事です。始めはまっすぐだったのに、急に実が大きくならなかったり、実が曲がったり尻太の実ができてしまうのはどうしてでしょうか。
きゅうりの種を夏にまいたが成長しない!
実は夏栽培が一番難しいと言われています。理由は、害虫だけでなく、雑草も多く茂り、一番の原因はネコブ病です。
農家直伝の栽培のコツがあれば教えてください。
毎年うまく育たない人、うまく栽培はできているが、もっとうまく栽培したい人はぜひ参考にしてください。特に、路地栽培では上手な方と下手な方と差がでるので少しでも豆知識になればと思います。