きゅうりの摘心の説明 

スポンサードリンク

きゅうり摘心のやり方

きゅうり摘心

 

きゅうりの摘心は、きゅうりの親づるの先端が支柱の先端に届いたら摘心します。摘心とは、先を摘み取ってしまう事です。理由は、摘心をする事によって収穫量が増えるからです。親づるの栄養が、先を摘み取る事によって、小づるや孫づるいその分栄養が分散される為、大きな収穫が可能になります。逆に摘心をしなかった場合は、株が大きくなりすぎて栄養が十分に株全体にいきわたりません。これは、ナスやトマトの栽培と同じです。ナスは7月の終わりごろになると剪定し半分くらいはバッサリと枝を落としますし、トマトも摘心をして実に栄養を分散させます。

 

栄養不足になると、水不足と同様に、曲がった実や変形果になってしまいます。少しでも収穫量を増やしたいなら、育て方として重要な作業であり、これがおおきなポイントになります。それと、もう一つ摘心の理由は、収穫は自分の身長以上は収穫はできないですよね。摘心することによって、収穫がやりやすくて、長期収穫につながる事となります。野放しでは、実も大きくならないし、すぐに枯れてしまいますので摘心して愛情を持って栽培します。

 

又、株が疲れていると判断した際は、摘心を早めに行うのも大きな手段です。敵心効果で株も休まり、栄養を蓄える事が出来るので株が疲れません。

 

 

スポンサードリンク

きゅうり摘心関連ページ

きゅうりの種(採取法など)
きゅうりの種の取り方、採取方法を詳しく記載し、きゅうりの種の寿命や、F1種のあり方までの情報を説明しています。
きゅうりの苗
きゅうりの苗は、接ぎ苗と言う病耐性に強い苗があります。 耐病性に優れている為、購入する方が多いです。
きゅうりの肥料
一般的に使用されている、きゅうりの肥料を詳しく説明しています。 基本となる、苦度石灰、化成肥料、油かす、堆肥の効果と説明が記載されています。
きゅうり支柱
きゅうりの支柱はどの位の長さが必要か? 台風で、折れる心配も悩みですよね。
きゅうりのネット
きゅうりネットはどのようなネットが必要でしょうか。 購入の場合は、注意が必要でしょうか。
きゅうりの花
きゅうりの花は黄色くて可愛いですよ。 料理の飾りつけにも使われるほどなんですよ。
きゅうりの受粉
きゅうりの花は雄花と雌花があります。 誰もが実付きが悪いとどうしてだろうと悩みますよね。きゅうりの受粉についての説明です。