きゅうり 支柱 立て方

スポンサードリンク

きゅうり支柱の立て方

きゅうりの支柱

 

きゅうりの育成が始まったら支柱を立てます。きゅうりは発芽するとグングン大きくなり、2か月もしないで収穫ができるほど成長が早いです。支柱の立て方は、高さは、長さが150p位の支柱をしっかりと立てれば十分です。できれば、二本の支柱をクロスさせて写真のようにやぐらを組むと台風にも安心です。

 

特に、実の収穫を2日も遅れると、ヘチマのように巨大化してしまいます。そうすると支柱に重さが全て負担となり1本だけの支柱で支えていると重みに耐えれなくて、折れたり、倒れたりして、ドミノ式に全ての支柱が倒れる可能性もあるのでしっかりと支柱を立てることが大切です。台風だけでなく、株が大きくなるだけでかなり支柱に負担がかかるので、しっかり支柱を立てる事がポイントになります。支柱の購入にあたっては、あまり細い直径の太さだとすぐに折れてしまうのである程度の太さの支柱を購入しましょう。

スポンサードリンク

きゅうり支柱関連ページ

きゅうりの種(採取法など)
きゅうりの種の取り方、採取方法を詳しく記載し、きゅうりの種の寿命や、F1種のあり方までの情報を説明しています。
きゅうりの苗
きゅうりの苗は、接ぎ苗と言う病耐性に強い苗があります。 耐病性に優れている為、購入する方が多いです。
きゅうりの肥料
一般的に使用されている、きゅうりの肥料を詳しく説明しています。 基本となる、苦度石灰、化成肥料、油かす、堆肥の効果と説明が記載されています。
きゅうりのネット
きゅうりネットはどのようなネットが必要でしょうか。 購入の場合は、注意が必要でしょうか。
きゅうりの花
きゅうりの花は黄色くて可愛いですよ。 料理の飾りつけにも使われるほどなんですよ。
きゅうりの受粉
きゅうりの花は雄花と雌花があります。 誰もが実付きが悪いとどうしてだろうと悩みますよね。きゅうりの受粉についての説明です。
きゅうり摘心
きゅうりの摘心は重要な作業でありコツとなります。 せっかくの育てたきゅうりをなぜ摘んでしまうのか不思議に思うかもしれません。 トマトも同じですがきゅうりもこの摘心を必ず行います。