きゅうりの受粉の説明

スポンサードリンク

きゅうりは人工授粉するのでしょうか。

やはり、きゅうりの受粉は人工的にした方良いのか気になりますよね!きゅうりの花は、雌花(めばな)と雄花(おばな)があります。雌花と雄花があるので、実を大きくするには受粉を助ける為に、誰もが人工受粉を考えるのではないでしょうか?しかし、きゅうりは、単為結果性(たんいけっかせい)と言って受粉をしなくても実が大きくなります。同じつる系のかぼちゃやすいかを栽培された方は、同じような花が咲くのに受粉しなくて大丈夫?と不思議に感じると思いますが、そこがきゅうりの面白い所です。きゅうりの花言葉の(しゃれ)とはこの事から来ているのかと思ってしまいます。

 

全く同じような黄色い花が咲く、かぼちゃやスイカは人工授粉をした方が確実に実を結ぶのですがきゅうりは受粉がいらないので本当に不思議な事です。

 

きゅうりは受粉の問題がないのですから、もしも、実が大きくならなくて悩んでいる人がいれば、単に栄養不足が原因か逆に栄養の与えすぎでも実付きが悪くなります。

スポンサードリンク

きゅうりの受粉関連ページ

きゅうりの種(採取法など)
きゅうりの種の取り方、採取方法を詳しく記載し、きゅうりの種の寿命や、F1種のあり方までの情報を説明しています。
きゅうりの苗
きゅうりの苗は、接ぎ苗と言う病耐性に強い苗があります。 耐病性に優れている為、購入する方が多いです。
きゅうりの肥料
一般的に使用されている、きゅうりの肥料を詳しく説明しています。 基本となる、苦度石灰、化成肥料、油かす、堆肥の効果と説明が記載されています。
きゅうり支柱
きゅうりの支柱はどの位の長さが必要か? 台風で、折れる心配も悩みですよね。
きゅうりのネット
きゅうりネットはどのようなネットが必要でしょうか。 購入の場合は、注意が必要でしょうか。
きゅうりの花
きゅうりの花は黄色くて可愛いですよ。 料理の飾りつけにも使われるほどなんですよ。
きゅうり摘心
きゅうりの摘心は重要な作業でありコツとなります。 せっかくの育てたきゅうりをなぜ摘んでしまうのか不思議に思うかもしれません。 トマトも同じですがきゅうりもこの摘心を必ず行います。