きゅうりの肥料の各種説明 

スポンサードリンク

きゅうりの肥料の種類

一般的にきゅうりの肥料は下記の種類を使用します。

 

【苦土石灰】

苦土石灰 2kg(粒状)

 

酸性になりやすい土壌は、一般的にマグネシウム欠乏になりやすいので、土の酸度を

 

中和するには是非とも苦土石灰の使用をおすすめいたします。

 

苦土(マグネシウム)は五大要素肥料の1つで、重要な肥料成分です。

 

土壌のマグネシウムが欠乏すると、葉緑素が出来なくなり、葉は黄色になる傾向があります。

 

 

ちなみに、殺菌等の効果もあります。るし、粒状で大変扱いやすい肥料です。

 

消化石灰も同じですが、消化石灰は土壌に散布しすぎると土が固くなります。

 

苦土石灰は粒状で扱いやすく、効果の持続性が長い為、ぜひお勧めの肥料です。

 

 

【化成肥料】

粒状緩効性化成肥料グリーンエナジー(10-10-10-1)中粒【1kg】

 

化成肥料とは、肥料の1粒の中に(チッ素、リン酸、カリ」の3成分のうち、2成分以上)

 

を含む肥料のことです。

 

 

毎年栽培していますが、きゅうりには、(チッ素、リン酸、カリ)(10-10-10)がお勧めである。

 

追肥として使用すると、即効性がある為収穫を行った場合は少量を根元の散布します。

 

 

【油かす】 

なたね油粕(油かす)有機質肥料 5kg粉末 元肥・追肥に 【2sp_120511_b】10P11May12

 

肥料の三要素が等しく含まれるように成分調整された緩効性肥料(かんこうせいひりょう)で、

 

追肥(ついひ・おいごえ)としても利用できる使用用途の多い肥料である。

 

 

油かすは、有機質肥料の種類となります。

 

チッソ分が多い為に、ゆっくりと長期間の効き目が期待できるので

 

元肥として利用する場合は最適の肥料です。

 

 

発酵済の油かすは利用しやすく、臭わないので、虫がこないので利用価値が大変あります。

 

油かすは、微生物が吸収して分解する為、微生物が増えるだけでなく、植物の

 

栄養吸収も助けて、土もふんわりとして生まれ変わります。

 

 

【堆肥】

完熟堆肥【田舎の堆肥】25L/約12kg【肥料】【野菜】【家庭菜園】

 

堆肥(たいひ)とは、有機物(雑草など)を微生物が分解した肥料の事を言います。

 

堆肥を混入する事によって、土壌が柔らかくなり、土壌の微生物の活動が活発化します。

 

 

その為、農業の基本として、土壌改良剤としての利用価値が高く、

 

一番利用価値のある肥料である。

 

それ以外にも、化学肥料と違って安心で、土壌改善には必需品である。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

きゅうりの肥料関連ページ

きゅうりの種(採取法など)
きゅうりの種の取り方、採取方法を詳しく記載し、きゅうりの種の寿命や、F1種のあり方までの情報を説明しています。
きゅうりの苗
きゅうりの苗は、接ぎ苗と言う病耐性に強い苗があります。 耐病性に優れている為、購入する方が多いです。
きゅうり支柱
きゅうりの支柱はどの位の長さが必要か? 台風で、折れる心配も悩みですよね。
きゅうりのネット
きゅうりネットはどのようなネットが必要でしょうか。 購入の場合は、注意が必要でしょうか。
きゅうりの花
きゅうりの花は黄色くて可愛いですよ。 料理の飾りつけにも使われるほどなんですよ。
きゅうりの受粉
きゅうりの花は雄花と雌花があります。 誰もが実付きが悪いとどうしてだろうと悩みますよね。きゅうりの受粉についての説明です。
きゅうり摘心
きゅうりの摘心は重要な作業でありコツとなります。 せっかくの育てたきゅうりをなぜ摘んでしまうのか不思議に思うかもしれません。 トマトも同じですがきゅうりもこの摘心を必ず行います。