きゅうりのピクルスの簡単レシピ

スポンサードリンク

きゅうりのピクルス作り方

きゅうりのピクルス

 

きゅうりのピクルスを食べるとなぜか無性にハンバーガーが食べたくなります。

 

ピクルスを作る際は、人参や玉ねぎなど好みの野菜を入れてもOKです。

 

酢が入っているので長期保存が可能です。

 

好きな人にはたまらない味です。

 

 

材料(2人分)

 

Aきゅうり  1本

 

B酢     80cc

 

B砂糖   大さじ1と1/2

 

B塩     小さじ1

 

Bローリエ 1枚

 

 

 作り方

 

@きゅうりは好みの厚さに切ります。

 

A小鍋にきゅうり以外、Bの材料を全て入れて煮立てます。

 

Bきゅうりを入れて、きゅうりが透き通るまで煮ればできあがり♪

 

 

 

一言アドバイス

 

きゅうりは、すぐにしんなりして痛みますよね。

 

そんな時に、このピクルスは長期保存が可能なので重宝します。

 

しっかり火を通すし、酢は殺菌作用があるので長期保存が可能になります。

 

酢はクエン酸が入っているので体の疲れを取ります。

 

だから、疲れている時は無性に酢を摂取したくなるのはその為です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

きゅうりのピクルス関連ページ

きゅうりの浅漬け
きゅうりの浅漬けは、とにかく簡単で美味しい! ビールのつまみにとりあえず一品がすぐに完成です。 子供のおべんとうの一品にもなりますよね。 作り方は簡単ですよ。
きゅうりのからし漬け
きゅうりのからし漬けのレシピです。 作るのが難しいと思ったらすごい簡単ですよ。 食欲が無い時でも、ご飯が進みます。
きゅうりのビール漬け
きゅうりのビール漬けは病みつきになる味です。 後味が、ビール独特の風味と苦味があるので食欲増進につながります。 ぬか漬けよりさっぱりして癖がないので私も大好きです。
きゅうりの古漬け
きゅうりの古漬けは、昔の重石を使っていた頃のレシピです。 今のように便利な化学調味料に頼らなかったシンプルな漬物です。 田舎に行くと、漬物樽ですが今ではタッパなどに代用されていますよね。 長期保存ができるのは嬉しいです。
きゅうりの粕漬け
きゅうりの粕漬けは意外と簡単です。 手頃で美味しいレシピです。 酒粕が好きな方は、酒粕ごとご飯に乗せても美味しいし、ビールのおつまみにどうぞ! きゅうりの酒粕のレシピは簡単ですよ。
きゅうりの塩漬け
きゅうりの塩漬けです。 とにかく簡単ですよね。 串刺しきゅうりのヒンヤリ冷たい一本をお子さんにどうですか! おかずにも、おつまみにもばっちりです。 材料も手間も納得のレシピ・・・・・
きゅうりのキューちゃん
きゅうりの漬物ときたらやっぱりきゅうりのキューちゃんですよね。 作り方はとっても簡単です。 食欲の無い時でも、ご飯が進みます。 大量のきゅうりが煮込むので本当に少なくなります。