きゅうりのキューちゃんの作り方

スポンサードリンク

漬物と言えば・・・きゅうりのキューちゃん!

きゅうりのきゅうちゃん

 

 

やっぱりきゅうりの漬物と言えばきゅうりのキューちゃんですよね。

 

特に大量のきゅうりの消費に大活躍です。

 

煮込むので、たくさん作っても縮んで少しになります。

 

日持ちもするし文句なしです。

 

お子さんも大喜びの一品です。

 

 

 材料

 

 

 

きゅうり ・・・ 2本

 

酢・・・ 100cc

 

濃い口醤油 ・・・120cc

 

砂糖 ・・・ 60g

 

生姜 ・・・ 20g

 

唐辛子 ・・・ 1〜2本

 

 作り方

 

 

1 両端を切り落とし、きゅうりを太めに輪切りに切る。

 

2 生姜は薄く千切りにして唐辛子水に戻して輪切りにする。

 

3 鍋にきゅうりと材料を全て入れて沸騰させます。

 

4 沸騰したら火を止めて、冷めたら再び沸騰させる。

 

5 この作業を三回繰り返えし完成です。

 

6 三回目でタッパに入れて冷蔵庫に入れて完成です。

 

 

 

 

作り方のコツ、ポイント

 

生姜がさらに食欲をそそります。

 

分量は好みで微調整して下さい。

スポンサードリンク

きゅうりのキューちゃん関連ページ

きゅうりの浅漬け
きゅうりの浅漬けは、とにかく簡単で美味しい! ビールのつまみにとりあえず一品がすぐに完成です。 子供のおべんとうの一品にもなりますよね。 作り方は簡単ですよ。
きゅうりのからし漬け
きゅうりのからし漬けのレシピです。 作るのが難しいと思ったらすごい簡単ですよ。 食欲が無い時でも、ご飯が進みます。
きゅうりのビール漬け
きゅうりのビール漬けは病みつきになる味です。 後味が、ビール独特の風味と苦味があるので食欲増進につながります。 ぬか漬けよりさっぱりして癖がないので私も大好きです。
きゅうりのピクルス
ピクルスは作れるの?と思っている方多いと思います。 でも、手軽に作れますよ。 沸騰して煮立てれば出来上がりで長期保存もできるのでありがたい料理です。 夏は、大量にきゅうりが収穫できるので大変たすかるレシピです。
きゅうりの古漬け
きゅうりの古漬けは、昔の重石を使っていた頃のレシピです。 今のように便利な化学調味料に頼らなかったシンプルな漬物です。 田舎に行くと、漬物樽ですが今ではタッパなどに代用されていますよね。 長期保存ができるのは嬉しいです。
きゅうりの粕漬け
きゅうりの粕漬けは意外と簡単です。 手頃で美味しいレシピです。 酒粕が好きな方は、酒粕ごとご飯に乗せても美味しいし、ビールのおつまみにどうぞ! きゅうりの酒粕のレシピは簡単ですよ。
きゅうりの塩漬け
きゅうりの塩漬けです。 とにかく簡単ですよね。 串刺しきゅうりのヒンヤリ冷たい一本をお子さんにどうですか! おかずにも、おつまみにもばっちりです。 材料も手間も納得のレシピ・・・・・