きゅうりの保存方法の説明

スポンサードリンク

きゅうりを保存する方法

きゅうりの保存方法

 

冷蔵庫保存の場合

 

きゅうりの保存法ですが、きゅうりは乾燥と低温に大変弱いです。ビニール袋に入れて頭を上にして立てます。きゅうりの実は呼吸しているのでビニール袋の密封は避けましょう。ビニール袋の穴を開けるか、袋を縛るのはやめます。縛ってしまうとすぐに痛んでしまいます。ラップに包んで冷蔵庫に入れて保存してもいいです。冷やしすぎは禁物で0〜5度の状態でおくと白いにごり汁が出て腐り始める。いくら冷蔵庫内でも、3.4日を目安にして食べ切りる事がポイントです。その他に、ピクルスや漬物にすると1週間位持ちます。もっと持たすのなら冷凍保存もよい手段です。

 

きゅうりの保存方法記事一覧

きゅうりの冷凍

↑解凍したきゅうりきゅうりの冷凍保存は、解凍後にすぐに使えるように、厚さに、料理しやすいように薄切りに切っておきます。切らずに冷凍保存すると、解凍してからでないと切れないので利便性に欠けます。解凍後は水分が出るのが嫌なら塩を振って軽く塩もみしてから保存すると良いでしょう。後は、ジプロック(パッチン付...

≫続きを読む

スポンサードリンク