きゅうりの選び方はどのように見ればよいのでしょう。

スポンサードリンク

きゅうりの選び方のコツ、ポイント

きゅうりの選び方

 

きゅうりの選び方は、皮に張りがあり、とげの生えた部分が盛り上がっている物ほど新鮮です。古いきゅうりの実は、しんなりとして皮に張りが無くなるので触っても分かります。全体的に緑色が濃くツヤがあるものを選びましょう。一番のポイントは、握った時に、イボは痛いくらいとがっていた方が新鮮です。逆に古くなると水分が蒸発するのでイボが低くなります。それと、お尻が細くとがっているものは栄養不足、水分不足などの原因があり、種も下の方にたまり空洞が入っている場合もあるので、何かしらの成長の妨げでなる現象なので避けましょう。逆に、太さが均一なほど健康な実です。

 

スーパーで時々触った瞬間に、しなびているような感覚のあるきゅうりがありますが古いきゅうりなので避けましょう。色も緑が濃いほど新鮮で黄色くなった実は収穫が遅れた場合や古くなると黄色く変色します。切り口もポイントでみずみずしく断面がきれいなほうが新鮮です。

 

スポンサードリンク