きゅうりの効能について

スポンサードリンク

きゅうりの効能はあるのでしょうか。

きゅうりの効能

 

主なきゅうりの効用としてナトリウムを排出させるナトリウムの働きによって利尿作用でむくみ、

 

だるさを改善します。

 

昔から、むくみやだるさにはキュウリが利尿作用、解毒剤代わりに使われていました。

 

その為、ナトリウムを排出させるので血圧降下、腎臓病予防に役立っていました。

 

 

近年では、皮の部分の苦味に含まれている苦味成分のククルビタシンが腫瘍を破壊する因子が

 

含まれていて、抗ガン予防も期待できると報告されました。

 

それ以外にも、きゅうり独特の皮の臭いは、成分のピラジンに血液サラサラの

 

効果があるとも言われています。

 

又、血液が固まるのを防ぐので脳梗塞や心筋梗塞の予防治療に効果があります。

 

結果、皮まで食べた方が、様々な効能が得られる事が分かります。

 

 

ちなみに、ぬか漬けにすると、ぬかの中の栄養を吸収する為に、きゅうりに入っていなかった、

 

新しいビタミンB1、ビタミンB4、の栄養が加わり、さらに、ビタミC,ンビタミンK,カリウム、

 

銅の栄養分が大幅に増えて乳酸菌の力も加わって疲労回復に効果を発揮します。

 

まさに、欠点の無い健康野菜の代表です。

 

 

 

スポンサードリンク